無垢フローリングのオイル塗装と外壁板張りの勉強会 

今日は作業場で玉縄の家に使う桜の無垢フローリングと桧の無垢フローリングのオイル塗装を行いました。手前側の短い板が桜、奥の長い板が桧です。
無垢の木の住まいは、中にいるだけで森林浴効果が得られます。樹木が発する芳香成分のはたらきによるもので、人間の自律神 経を安定させる作用があると言われています。この作用は樹木が伐採され、木材となっても失われないものです。 更に木には、音を適度に吸収してきれいに響かせる性質や、人間には有害な波長の短い紫外線を吸収し、波長の長い赤外線を反射する性質もありあます。特に仕上げ材は、木の温もりを感じることが出来、無垢の階段や無垢のフローリングは夏場に素足で歩いてもべたついたりしません。
先日も杉の無垢フローリングのお部屋をお選びいただいたお客様も、こんな雰囲気のいい温もりを感じられる部屋でよかったです。と仰っていただいた。特に湿度の高いこの時期は無垢の良さが感じられるのではないか。無垢はキズが付きやすく収縮したりデメリットもあるが、この温もりや質感や香りなど感じることができるのだから大した事ではないと思う。


1707141.jpeg

実はこの後、外壁の杉板の試し塗りも行ったのだが答えが出ない。。。新しいことへの挑戦は難しいけれど楽しさもある。これは私だけが楽しむことではなく、携わる人たちみんなが楽しいと思うことが大切なのではないか。日が暮れてからは、大工さんたちに動画で私の考えを説明をしながら勉強会。みんなこの暑さのなか現場で動いてビールを飲みたいのを我慢してノンアルコールビールで勉強会に参加してくれました。いろいろと知恵をいただきながら納まりを決めて行きます。久しぶりの作業で体は疲れたが、とても充実した一日でした。


1707142.jpg



↓ みなさんの応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ




湘南鎌倉 自然素材の家づくり 設計事務所&工務店

OKUZAWAロゴ_01
 北鎌倉スタジオ「北小路之居」 神奈川県鎌倉市台1728-1
 自然素材モデルハウス「三角の家」 神奈川県鎌倉市玉縄




関連記事
スポンサーサイト

トイレ使ったよ 

今日は鎌倉市内のオーナー様から

奥澤さんに治してもらったトイレ、

しむ〇けんが使ったよと連絡をいただいた。

早速おじゃましてみると、

テレビの撮影で弊社がリフォームしたお宅が使われ

10分ほどの予定が3時間以上かかったそうな。

サインや写真が沢山ありました。

年内にほかにもテレビの撮影がある予定なので

次回はお邪魔する予定です。

1707111.jpg




↓ みなさんの応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ




湘南鎌倉 自然素材の家づくり 設計事務所&工務店

OKUZAWAロゴ_01
 北鎌倉スタジオ「北小路之居」 神奈川県鎌倉市台1728-1
 自然素材モデルハウス「三角の家」 神奈川県鎌倉市玉縄




関連記事

新しい省エネ基準と断熱材 

このところ住宅の断熱方法に悩んでいます。

これまでの省エネ基準から新しい省エネ基準に変更され、住宅の外皮の熱性能については、今までの年間暖冷房負荷/熱損失係数(Q値)・夏期日射取得係数(μ値)から、外皮平均熱貫流率(UA値)・冷房期の平均日射熱取得率(ηA値)の基準へ変更されました。これによって、断熱材の厚みが増し通気スペースの設け方に工夫が必要になる。

木造住宅の壁内の湿気が外部に逃げるように弊社ではモイスを使用しているが、内部に逃げることも想定するのであれば、高気密のフィルムの検証も必要そうだ。透湿性のある石膏ボードを使用した部屋のある弊社モデルハウスはあと5年で10年になるので、その時に壁を壊して壁内の断熱材の検証をする予定だ。

木造の建物は、高気密にするにはしっかりと検証した施工をしないと10年後20年後に大変なことになるのではないか。外断熱も検証中だが基礎の外断熱は特に慎重に施さなければならないと考えている。鎌倉は自然が多いところなので、その分虫などの害虫も多い。このような地域の土中にあえて害虫の餌になるようなものを埋め込んでいいのだろうか。。。。今の常識が10年後の非常識になる気がしてしょうがない。

悩んで迷い込んでいるときは、現場で作業をして汗を流すのがいい。モイス耐力壁を実際に手に取り加工して設置することによってみえてくるものもある。しかしモイスは重たい、、、体力をつけなければ。玉縄の家は、来週は中間検査のあと、断熱材の作業に入ります。新たな発見を求めて頑張ります。


170701.jpeg






↓ みなさんの応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ




湘南鎌倉 自然素材の家づくり 設計事務所&工務店

OKUZAWAロゴ_01
 北鎌倉スタジオ「北小路之居」 神奈川県鎌倉市台1728-1
 自然素材モデルハウス「三角の家」 神奈川県鎌倉市玉縄




鎌倉玉縄谷戸池プロジェクトB棟の建方 

本日は玉縄谷戸池プロジェクトB棟の建方

この時期はどうしても雨仕舞対策が必要。

数日前から天気予報をこまめにチェックし

大工さんや材木屋さんと搬入日や時間を

綿密に打ち合わせをしておいたお陰で、

モイスなど濡れたらいけない材料は

一切濡れることなく無事に上棟できました。


1706261.jpg



新しい省エネ基準の天井断熱のため

通気スペースを特殊な工法で設けます。

そのための屋根垂木の加工もスムーズにできました。

1706262.jpg



最後はいつものようにお神酒でお清めです。

この現場は谷戸にあり掛矢の音がこだまして

朝早くからご近所の方にはご迷惑をお掛けして

申し訳ございませんでした。

また、材料の搬入時などご協力いただきまして

ありがとうございました。

1706264.jpg





↓ みなさんの応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ




湘南鎌倉 自然素材の家づくり 設計事務所&工務店

OKUZAWAロゴ_01
 北鎌倉スタジオ「北小路之居」 神奈川県鎌倉市台1728-1
 自然素材モデルハウス「三角の家」 神奈川県鎌倉市玉縄




関連記事

新耐震補強基準の講習会 

ここ最近、一級建築士の定期講習や

新省エネルギー等級の講習など

勉強つづきでいましたが、

昨日は建築士事務所協会鎌倉支部の

新耐震補強基準の講習会に行ってきました。

1706201.jpg

鎌倉支部の定例会のあと、

悟工房の山中さんに

熊本地震の被害状況も踏まえて

分かりやすく講義していただきました。


木造住宅の構造に関しては

バランスのとれた耐力壁の配置がいいので

今まで通り面材体力だけでははなく

筋かいを併用し、さらに座屈も検討して

いい建物を築いていきたいと思います。


このように建築家の方の講義や

業者さんや職人さんの意見などを聞いていると、

いろいろと試していきたい工法や材料など

出てきてワクワクしてきます。

やっぱり建築は楽しい!

来週は玉縄谷戸池PJの建方。

天気が回復しますように。。。




↓ みなさんの応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ




湘南鎌倉 自然素材の家づくり 設計事務所&工務店

OKUZAWAロゴ_01
 北鎌倉スタジオ「北小路之居」 神奈川県鎌倉市台1728-1
 自然素材モデルハウス「三角の家」 神奈川県鎌倉市玉縄




関連記事